本文へ移動

社長のひとこと

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今年も残すところ1か月半

2022-11-17
 今年も、残すところ1カ月半。晩秋の季節を感じるようになりました。
振り返ると、東北、新潟、石川、福井、静岡等、線状降水帯という言葉が頻繁に聞かれ豪雨被害による浸水や土砂崩れが多発し、身近なところで未だ通行止めが続いています。
このまま行けば、今年の冬は大雪になるかもしれません。大雨の雪バージョンです。最近カメムシもなんとなく多く見かけます。何はともあれ、冬の備えはしっかりやりましょう。
それともう一つ、暗くなる時間が早くなってきました。
●暗い = 視界が悪い ●雨・雪 = 視界が悪い 従って事故が増える季節です。スピードを落として、特に交差点は左右確認をしっかり行って下さい。ピラーやミラーの死角にも十分注意してください。
皆さんの無事の帰宅を家族の方、私も待っています。
よろしくお願いします。

ETCゲートご注意ください。

2022-09-13
先日の事です。高速道路インターチェンジを出るETCゲート直前の事ですが、隣のレーンを通過しようとしていた乗用車がいきなり前に入ってきて、しかも急ブレーキ。当方の乗務員さんも急ブレーキをかけて何とか追突は免れましたが、積荷が前に動いて製品破損となりました。        
 道路では色々な人が運転しています。若くて運転が未熟な人、老人で反応の遅い人、車に年数回しか乗らない、高速道路は走ったことが無い等。
ETCゲートは何かの不具合でゲートのバーが上がらないこともあります。前の車が当然通過するとは限りません。
 日本全国では、ETCゲートにて毎日追突事故が起きていると聞いています。
多くの車が整列してゲートを通るインターチェンジでは、減速・車線変更が頻繁に行われます。危険を予知して「かもしれない」を実行してください。

7月

2022-07-08
https://kyofuku.info/publics/index/107/r_id=369/b_id=179/detail=1/#block179-369
周知の通り、6月8日、我が社にとって、とても大きな事故が起こってしまいました。
交差点を左折中に自転車で横断してきた老人を巻き込んでしまった人身事故です。
当初、乗務員さんや私の想像では車両左側面に接触し車の下には入らず、内輪差で手又は足をタイヤで踏んだのだと思っていましたが、その後の警察の数時間にわたる厳格な車両検証結果、接触→巻込み→車両の下に入り(自転車ごと)→マフラーのタイコや後軸のデフ、スペアタイヤ等で被害者の方を轢いた(ひいた)事が分かりました。
事故を惹起した乗務員さんは入社50年間物損事故無し、運転免許証は43年間無違反のとても優秀なドライバーです。
何故?
原因は
① 直前の信号待ちで書類の整理をしていた為、集中していなかった。(漫然運転)
➁ 巻込み確認がおろそかであった。
(後日乗務員さんから聞いたのは、この交差点で渡る人など見たことがなかった。思い込みがあった)
③ 被害者の方が走行中の当該車両の死角に入っていた.
 
対策として
① 運転席からの死角をよく認識し、危険予知。徐行。
② 左側の窓を少し開ける。(視覚より聴覚の方が早く現状認識できる)
③ 発信時の一呼吸
 
人身事故は、約5割が交差点で発生しています。決して他人事ではありません。
私も、あなたも、何時加害者になるかもしれません。
悲しい事故はこれで終わりにしましょう。
 

安全第一

2022-05-13

知床遊覧船の観光船(KAZUⅠ)が423日知床半島沖において、海難事故をおこし、現在も捜索活動が行われております。一刻も早い全員の救助を願いますと共に、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

 さて、事故が起きた要因は、様々なものが重なって起きたと考えられます。

 

運行基準が不明確で守られていなかった。
船長の運行経験が不十分であった。(ベテランの乗務員が退社していた)
無線が使えない状況で連絡がとれなかった。
 
他にも色々な事を言われていますが、間接的には、コロナの影響で2年間営業が出来ず、経営が厳しかった。安全よりも収入を優先していたという事でしょうか。
私達は、陸上を運行しており道路が仕事場です。近頃は温暖化の影響で台風の大型化による暴風、豪雨、豪雪など身の危険を感じるような荒っぽい天候になってきました。
「一つの判断が命取りになる」これからも相互に連絡を取り合い「安全第一」を念頭に運行していきたいものです。


コロナ感染対策

2022-03-12
 
依然として新型コロナウイルスの終息が見えません。全国的に感染者は減少傾向ですが、3月中旬にはステルスオミクロン株が主流となり、再び感染者が増加するかもしれないそうです。
福井県においては更に増え続けており、学校で子供が感染し、家庭内で家族に感染が広がっているようです。
皆さん、感染者が近くに来ています。十分な感染対策をお願いします。
 
 いよいよ、ロシアによるウクライナ侵攻が勃発しました。産油国であるロシア戦争で、燃料をはじめとする石油関連製品は全て10%~20%の値上げ、我々運送屋には非常に厳しい春です。皆さんの生活にも大打撃です。この先世の中がどうなるのか全く分かりませんが、事故を無くして、無駄を無くして、みんなで力を合わせて乗り切るしかありません。
ご協力よろしくお願いします。




株式会社キョーフク
〒910-0065
福井県福井市八ツ島町31-507
TEL.0776-21-7766
FAX.0776-21-2330

──────────────
1.一般区域貨物自動車運送業
2.一般区域倉庫業
3.梱包業
──────────────

 

0
3
0
8
6
1
TOPへ戻る