本文へ移動

社長のひとこと

RSS(別ウィンドウで開きます) 

構内事故多発

2024-05-10
NEW
構内事故が多発しています。
2024年に入って7件起きています。
事故はいずれも納入先の構内で起きており、いわゆる止まっている物に接触、衝突し事故と なっています。
いわゆる相手のいない100%自己責任の事故です。

事故原因は、全部確認不足と漫然です。
また、修理金額も物価上昇と共に大きくなっています。
弁済額は今年度(2023年10月~) 累計約730万円以上(金額が未定の事故あり)。

多分大丈夫ではなく、
絶対大丈夫か下車確認をして下さい。

事故注意喚起

2024-03-04
福井県嶺北地区の運送会社の事故です。中部交通共済より注意喚起願いが有りました。
事故日:2024年2月8日(木)17:50頃
事故場所:福島県耶麻郡猪苗代町 国道49号線
事故状況:国道49号線、信号の無い交差点において、左方から横断歩道を横断してきた中学生を跳ね飛ばしたもの。
運転手:67歳男性 事故車両:10tトラック 被害者:中学1年生(13歳)
怪我の状況:頭蓋底骨折、右眼底骨折、鎖骨骨折、肋骨骨折、肺挫傷、腎臓損傷、肝臓損傷、顔面挫傷等。尚、頭部内については本日MRI検査中の為、詳細不明。
人工呼吸器は外れたものの、未だICUにて治療中。
主治医の見解は「今後の容態の急激な変化は予測できない」との事。
学校帰りの被害者を自家用車で迎えに来ていた母親が事故の瞬間を目撃しており、ショックで出勤出来ず。
現在も憔悴状態との事。
また、18歳の兄についてもショックで大学受験が出来なくなってしまっているとの事です。
昨日から事故責任者の渡邉が現地にて父親と面談しておりますが、弁護士委任は必至のようです。
※夜間、信号のない交差点、子供の想定外行動等、全て重なった事故と思われます。
 是非、皆さま、明日は我が身です。注意をお願い致します。

令和6年能登半島地震

2024-01-12
お疲れ様です。
2024年1月1日16時10分福井でも大きな揺れに襲われました。
震源地に近い輪島市や珠洲市では、壊滅的な状況でその後、津波と火災、余震が襲い続け、また、地理的な状況も重なって被災状況もつかめないまま時間だけが経過しています。
現地の報道を見ると、つらい気持ちになると同時に普段通り当たり前に生活が出来ている、電気が有り水が使え暖かい所に居られることに感謝しなければいけないと痛感しています。
社内では、自動倉庫の高所に保管した貨物が落下したり、保管ラックが傾いたりと言う被害が出ました。また、全農金沢石油基地では、ハイオクガソリンのタンクが使えない状況、七尾市のENEOSグローブLPG基地では再開の目途が立っていません。
災害の度に、私達は、生活に必要なものを運んでいるという事を認識させられる、まさに
「自信」と「誇り」を胸に! エッセンシャルワーカーの気概

自信と誇り

2023-11-09
「自信」と「誇り」を胸に! エッセンシャルワーカーの気概
 
皆さんの運んでいる荷物は、人が生きていくために、また、生活に必要とされるものです。
もしもトラック輸送が止まったら? 工場での生産ストップ、車や暖房のエネルギーが無かったなど、私たちが日々当たり前に思っていることが出来なくなってしまいます。私たちは、生活に必要不可欠なものを運んでいます。
自信と誇りを持ってハンドルを握って下さい。
もう早いもので、今年も残り2カ月を切りました。これから暗い時間が長くなり寒くて天気の悪い季節がやってきます。左右確認、巻き込み確認、しっかりお願いします。

整理整頓

2023-09-07
暑い日々が続きますが、皆さんお疲れ様です。今年8月の福井市の平均気温は「観測史上初30℃超え」という事で異常な暑さでした。9月に入っても、暑い日が続くようで体調管理をお願い致します。
さて、左折巻込みによる事故の注意は安全講習でも何度も取り上げていますが車両をみるといまだに助手席ドア下部の安全確認窓の所に長靴や荷物を置いている方がいます。
周知のように左折巻込み=死亡事故につながります。
左折の時は死角を十分認識し、ミラー、安全窓、音等に細心の注意を払って曲がって下さい。


株式会社キョーフク
〒910-0065
福井県福井市八ツ島町31-507
TEL.0776-21-7766
FAX.0776-21-2330

──────────────
1.一般区域貨物自動車運送業
2.一般区域倉庫業
3.梱包業
──────────────

 

0
4
4
6
6
5
TOPへ戻る